「ARアプリを開発したいあなたへ」のサイトポリシー

世界を拡張する注目の新技術「AR」

サイトポリシー

サイトポリシー

初めにご確認ください

当サイトについて

当サイトは当サイト管理人(以下「当方」という)またはその代理人が運営しています。当サイトの利用に先立ち、以下の条件をよくお読みいただき、これらの条件に同意された場合のみ利用してください。当サイトを利用していただく場合は、すべての条件に同意されたとみなしますので、ご了承願います。なお、当方は当サイトの利用条件を予告なしに変更することがありますので、最新の内容をご確認いただけますよう、お願い申し上げます。

著作権などについて

当サイトに掲載されている情報、内容、商標、ロゴマークなどに関する著作権、商標権、その他の知的財産権は、特に明細されていない限り、当方に帰属または当方がライセンスを受け、または承諾を得て掲載しています。その為、事前に当方から文書による承諾を得ることなく、営利を目的とした利用、私的利用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、これらの一部またはすべてをそのまま、あるいは改変して転用、複製などをすることは、一切禁止しています。

掲載情報について

当方は当サイトにある情報・コンテンツに細心の注意を払っていますが、掲載している内容の完全性、正確性、最新性、適用性、有用性、安全性、合法性について保証するものではありません。必要に応じて、当方へ掲載内容のご確認をお願いいたします。
また、当方は原則として、予告なしに当サイトに掲載している情報の変更や削除を行い、当サイトの公開を中断、あるいは中止する場合があります。なお、当方では当サイトの内容、情報の変更、削除、公開の中断、中止により生じた損害に対し、一切の責任を負いません。

禁止事項について

当サイトの利用に際し、以下の行為を禁止いたします。

  • ・第三者または当方の財産もしくはプライバシーを侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
  • ・第三者または当方に、不利益もしくは損害を与える行為、またはそのおそれがある行為
  • ・第三者または当方の名誉もしくは信頼を毀損する行為
  • ・公序良俗に反する行為、またはそのおそれがある行為
  • ・犯罪行為または犯罪に結びつく行為、またはそのおそれがある行為
  • ・他人の電子メールアドレスを登録するなど、または虚偽の申告、届出を行う行為
  • ・営業活動または営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為
  • ・コンピューターウィルスなど有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはそのおそれがある行為
  • ・その他、法律、法令または条例に違反する行為、またはそのおそれがある行為
  • ・その他、当方が不適切と判断する行為

リンクについて

当サイトへのリンクを希望する場合は、必ずリンク元のURL、当サイトの希望リンク先のURLを【こちら】へご連絡ください。なお、当サイトへのリンクとして相応しくないと判断した場合は、リンクをお断りする場合があります。
当サイトからもしくは当サイトへリンクしている、当サイト以外の第三者のホームページ(以下「リンクサイト」という)はそれぞれ各社の責任で管理されているものであり、当方の管理下にあるものではありません。リンクサイトはそれぞれの利用条件に従って利用してください。当方はリンクサイトに掲載されている商品、サービス、会社などを推奨するものではなく、また、リンクは当方とリンクサイトとの間に提携などの特別な関係があるということを意味するものではありません。当方はリンクサイトの内容について、また、それらを利用になったことによるいかなる損害についても、一切の責任を負いません。

免責事項について

当サイトの利用は、お客様の責任において行われるものとします。当サイトの利用により発生した直接・間接の損失・損害に対し、当方はいかなる責任も負いません。

よく読まれている記事3選!

  • Unityを使った作成方法と手順

    Unityを使った作成方法と手順

    Unityを使った場合のARアプリ開発の手順を紹介します。一見難しそうに思えますが、ここで紹介する手順をしっかり踏んでいけば案外簡単に作成できますよ。特に初めて挑戦する人にとっては必見の内容です。

  • ARを活用したアプリの実例

    ARを活用したアプリの実例

    AR技術を搭載したアプリはすでに様々な分野からリリースされています。例えば、幅広い層のユーザーから人気の「ポケモンGO」や「ドラゴンクエストウォーク」も、AR技術を組み込んでいるんですよ。

  • そもそもARって何?

    そもそもARって何?

    ARは「Augmented Reality」の略で、日本語にすると「拡張現実」という意味です。現実世界の情報に新たな情報を追加して世界を拡張することができる新技術であり、大きな注目を集めています。